NEWS 新着情報・お知らせ
ジャプコン、海上保安庁と日本初セスナ・ターボ・スカイホークJT-A 5機の契約締結

ジャプコン、海上保安庁と日本初セスナ・ターボ・スカイホークJT-A 5機の契約締結

2017年09月27日

  • 会社情報
岡山航空の親会社である株式会社ジャプコンはこのほど、海上保安庁と日本初となるテキストロン・アビエーション社製セスナ・ターボ・スカイホークJT-A(セスナ172型JT-A) 5機の契約を締結したことを発表しました。これらの機体は、海上保安庁で初となる固定翼の操縦訓練機として2018年春に千歳航空基地へ納入予定です。

株式会社ジャプコンの寺岡 伸二代表取締役社長は以下のように述べました。「海上保安庁へ日本初となるセスナ・ターボ・スカイホークJT-Aが5機導入されることを大変嬉しく思います。優れた燃費と性能を持つこの機体での操縦訓練が、海上保安庁へ多大な貢献を果たすことと確信しております。お客様の安全運航と高稼働率を支援する為、引き続き尽力して参ります」

セスナ・スカイホーク系列型(セスナ172系列型)は、これまで4万4千機以上が製造された、最も人気の単発機であり、究極の練習機です。このスカイホークを元に新しく改良されたセスナ・ターボ・スカイホークJT-Aは、高まる世界中の環境規制と需要に対応しながら、燃費と性能向上の為に高度なディーゼルエンジン技術を採用。コンチネンタルCD-155ディーゼルエンジンを搭載しています。セスナ・ターボ・スカイホークJT-Aは、2017年6月にFAA(米連邦航空局)とEASA(欧州航空安全機関)の承認を取得しました。

株式会社ジャプコンは、テキストロン・アビエーション社の国内唯一の正規販売代理店/セスナ認定整備工場です。株式会社ジャプコンは、子会社であり、国内唯一のセスナ認定整備工場/部品正規販売代理店である岡山航空株式会社とともに、国内の機体販売及びアフターサポート体制の充実に注力いたします。

***

本件に関する問合せ先
岡山航空株式会社 営業部 広報担当 平野 TEL:086-261-1111(代)/FAX:086-262-9666

岡山航空へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

  • 弊社はセスナ社の認定工場です
  • Williams International
  • 丸紅エアロスペース株式会社
  • MJ Jet Center
  • centrair
  • Japcon
  • 日本赤十字社岡山県支部