QUALIFICATION 資格取得・訓練
計器飛行証明

計器飛行証明

計器飛行証明課程

  • 雲中飛行や計器飛行方式で飛行するためには当該証明が必要となります。将来的に航空会社への就職をお考えの方はもちろん、自らの飛行の範囲を広げ、総合的な能力アップのために取得する価値のある資格です!

  • ビーチクラフト式58型
  • 入校要件

    • 自家用操縦士技能証明以上保持者
    • 第2種航空身体検査証明以上保持者
    • 航空無線通信士又は特殊無線技士保持者
  • 提出書類

    • 入校申込書-1部
    • 写真(3×2.5cm)-1枚
    • 航空経歴書-1部
    • 既得技能証明書のコピー-1部
    • 無線免許証のコピー-1部
    • 航空身体検査証明書のコピー-1部

使用機材

  • ビーチクラフト式58型

    ビーチクラフト式58型
  • ビーチクラフト式58型
  • ビーチクラフト式58型

訓練課程

  • 1.海外の事業用ライセンスを保持されていない方

    • 地上座学

      約95時間

    • 飛行訓練

      約45時間

    • 実地試験

      約5時間

  • 2. 海外の事業用ライセンス保持者(FAA計器飛行証明など)

    • 地上座学

      約95時間

    • 飛行訓練

      約35時間

    • 実地試験

      約4時間

    ※時間は基準であり、個人差があります。

飛行経歴(参考)

※機長野外飛行時間50時間以上/計器飛行40時間以上
(注:多発限定を有する場合、単発機での実地試験の受験はできません。多発のみの受験となります)

岡山航空へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

  • 弊社はセスナ社の認定工場です
  • Williams International
  • 丸紅エアロスペース株式会社
  • MJ Jet Center
  • centrair
  • Japcon
  • 日本赤十字社岡山県支部